LOG IN

2020年のライブ鑑賞

2020年。COVID-19:コロナウイルスによるパンデミックが世界を襲い、社会生活や日常の楽しみが大きく制限された1年だった。ライブ活動で生計をたてるミュージシャンやライブハウスはその中でも最大の被害者だろう。そして、音楽を楽しむ私たちにとっても悲しくてつまらない一年であった。しかし悲観ばかりしていられない。ミュージシャンやライブハウスも、生き残

2020年のベスト

2020年は、大きな変化の年だった。3月からCOVID-19;コロナウイルスが蔓延し、日常や社会生活の制限を余儀なくされた。趣味にしているサッカー観戦やライブ鑑賞もストップした。4月には今まで経験したこともない緊急事態宣言が発令され、自粛生活に突入した。そんな閉塞的な状況の中でも新しい発見や光が見えたこともあった。そんな2020年を自分なりに振り返りたい

2019年のライブ鑑賞

2019年。時代は平成から令和に。時代は変わってもあいも変わらずスキを見つけてライブに通っている。 今年見に行ったライブを振り返る。 1月 Marcus Miller Butter Scotch   マーカス師匠は年末年始、日本に出稼ぎに来ていた。ガッツリ稼ぎに東京だけで一週間も出番を入れて。今回はビートボクサーのバター・スコッチ姉さん(といっても若そう)を引き連れてやってくると

2019年のベスト

2019年。令和元年。色々と忙しく余裕がない年だったが、それでも良かったことはあった。つらかったこと、大変だったことは85%ぐらいは忘れてしまった。良かったことは90%ぐらいは覚えている。 そんな2019年の記憶をここに残したい。 ストーンズ回顧録 3月、五反田でEXHIBITIONISM ザ・ローリング・ストーンズ展が開かれた。メンバー自らがプロデュースする企画展で、2016

2018年の ライブ鑑賞

今年もスキをみつけて、色々と見に行った。 1月 ロバート・グラスパー・トリオ グラスパートリオは、2015年の横浜のBNJFで観て以来、2回目。ダミアン・リードのドラムと、グラスパーのピアノの息のあった掛け合いは最高です。2015年のCoveredも最高だったのではやくこのトリオの最新作を聴きたいものです。 2月 ホセジェームスと黒田卓也 ベースだけでなくバスクラリ