LOG IN

2019年のライブ鑑賞

2019年。時代は平成から令和に。時代は変わってもあいも変わらずスキを見つけてライブに通っている。 今年見に行ったライブを振り返る。 1月 Marcus Miller Butter Scotch   マーカス師匠は年末年始、日本に出稼ぎに来ていた。ガッツリ稼ぎに東京だけで一週間も出番を入れて。今回はビートボクサーのバター・スコッチ姉さん(といっても若そう)を引き連れてやってくると

2019年のベスト

2019年。令和元年。色々と忙しく余裕がない年だったが、それでも良かったことはあった。つらかったこと、大変だったことは85%ぐらいは忘れてしまった。良かったことは90%ぐらいは覚えている。 そんな2019年の記憶をここに残したい。 ストーンズ回顧録 3月、五反田でEXHIBITIONISM ザ・ローリング・ストーンズ展が開かれた。メンバー自らがプロデュースする企画展で、2016

2018年の ライブ鑑賞

今年もスキをみつけて、色々と見に行った。 1月 ロバート・グラスパー・トリオ グラスパートリオは、2015年の横浜のBNJFで観て以来、2回目。ダミアン・リードのドラムと、グラスパーのピアノの息のあった掛け合いは最高です。2015年のCoveredも最高だったのではやくこのトリオの最新作を聴きたいものです。 2月 ホセジェームスと黒田卓也 ベースだけでなくバスクラリ

2018年のベスト

ー電子書籍と文庫本に関する考察 高校生のころ電車通学していた僕は、文庫本を携帯して待ち時間を過ごしていた。当時は司馬遼太郎や吉川英治の長編歴史小説を愛読していた。下校時には、駅前の本屋に立ち寄り目的もなく面白そうな小説を探すのが楽しみであった。振り返ると、これまでの人生の中で1番本を読んでいた頃かもしれない。大学生になり、他の遊びに

2017年のライブ鑑賞

音楽配信全盛の時代ですが、生で演奏をみる楽しさは格別です。今年生で観たライブの回想を。 マーカスミラー マーカスを聴くきっかけは高校生の頃出会ったデビッド・サンボーン。サンボーンの全盛期作品にはほとんどマーカスが参加しており、無意識に聞いていたわけですがマーカスを本格的に好きになったのは1994年のサンボーンのリーダー作『Upfront』からと思い